てんで猫、まるで猫。

marutoten.exblog.jp
ブログトップ

タグ:美術館 ( 5 ) タグの人気記事

久留米@銀のすぷーん

先日、仕事で久留米に行きました。
福岡県久留米市です。
私が住んでいるところからそれほど遠くはありませんが、ここ数年は訪れる機会がありませんでした。

f0304957_21211357.jpg


駅の改札を抜けた時に私の耳がピクッと動きました(嘘です。猫じゃあるまいし)。
なんと構内のBGMが松田聖子の「赤いスイートピー」。
隠れ聖子教徒の私としては感動ものでした。
さすが、聖子ちゃんの郷里だけのことはある。

岡山駅や宇都宮駅に面白い像があったので、久留米にもあるんじゃないかと探してみました、一応。
像はありませんでした。
そのかわり、からくり時計が立っておりました。
f0304957_21211475.jpg

決まった時刻に松田聖子やチェッカーズ(久留米出身)の曲が流れるそうです。
ちょうど5時にカラクリが見られるというので待ちました。
文字盤が開いておじさんの人形が出てくるのだけど、地味目だったのでここでは割愛。

カラクリ時計の横に久留米出身の画家、青木繁の絵がありました。「海の幸」のという絵(重要文化財だそうです)。
久留米市にある石橋美術館蔵。ブリジストンの美術館です。
f0304957_10193881.jpg


今日の新聞に石橋美術館が今月一杯でなくなるとありました。久留米市美術館として生まれ変わるそうです。
石橋美術館、何度か行ったなぁ。絵画も良いけれど、庭園のバラが見事です。

お土産を買いました。
久留米出身の画家、高島野十郎にちなんだお菓子があったので買いました。
いつぞや展覧会を見に行ってとても良かったので。
大きい方が職場用、小さい方が我が家用。
あ、テンスケ、やめてくれ!
f0304957_21211573.jpg

このお菓子の製造元は「銀のすぷーん」。
家に帰って兄サンに「これ、銀のすぷーんのなんだよ」と自慢気に言いました。
「えっ⁉︎銀のスプーンって、これ猫の餌なの?」

違うよっ!!
「銀のすぷーん」は久留米の老舗の洋菓子店です。福岡県人なのにそんなことも知らぬのか!
確かにニャンコの「銀のスプーン」の方が全国区かも・・・。



f0304957_10193978.jpg

食えない「銀のスプーン」なんて要らないよ。by テンスケ


by marutenmama | 2016-09-11 20:49 | 旅行

シロクロネコ宅急便

色んなモノを咥えて、色んな所に運ぶのがテンスケの得意技でございます。

靴下、スリッパ、帽子、手袋カエルのピョン吉、etc、、、

そして、今日、ゴトゴトと音をさせながらテンスケが二階から降りてきました。
「何か咥えているな」と思って、カメラを構えて待っていましたが、咥えている瞬間は撮れませんでした。

咥えて持ってきたのは、これ。
青い洗濯バサミは大きさの比較のために、私が置いてみました。
f0304957_13013007.jpg
左のモスグリーンのは、マルが以前入っていたバッグ
右のネコの模様のは私が弁当箱を入れて毎日持って行っているバッグ。

確かに、私が箪笥の上にまとめて置いていましたよ。
それが、なんだか上手い具合にからまっていて、2個まとめての運搬となったようです。
f0304957_13013181.jpg
咥えて、っていうより、おそらく引きずってだと思いますが、決定的場面は見てないのでわかりません。
私の顔を見ると、咥えてきたものを放してしまうので、極力ぎりぎりまで顔を出さないでカメラを構えているんです。

何より、この猫ドアをくぐって持ってきたのには感心いたします。
ゴゴゴ、と音がしましたからね。
f0304957_13515209.jpg



「テンスケ偉かったね~」と頭を撫でてやります。
シロクロネコ宅急便が面白いので、こうやって褒めてやっているのです。
また、次回も期待しているよ。
f0304957_13013111.jpg
冷蔵庫に登ってドヤ顔のテンスケ。

美術館に行きました。
f0304957_11590918.jpg

東京、六本木のサントリー美術館。

f0304957_11590971.jpg


東京に行ったついでにもう一つ。
森美術館。
f0304957_11591048.jpg


東京は芸術にあふれているね。
f0304957_11591138.jpg

刺激になりますね!





by marutenmama | 2016-02-14 16:45 | ネコ | Comments(4)

寒波襲来。
日本全国、冷え込んでますね。
九州も積雪です。

降ってくる雪を興味深く眺めるマル。
f0304957_10083218.jpg

テンスケはネコタワーの最上階で眠りこけています。
f0304957_10083323.jpg


昨日、寒い中、美術館に行きました。
f0304957_10083496.jpg
高島野十郎(たかしまやじゅうろう)展。
福岡県久留米市出身。
没後に評価が高くなった孤高の画家。
f0304957_10083426.jpg
「睡蓮」「蝋燭」「からすうり」
素晴らしい絵ばかりでした。





by marutenmama | 2016-01-24 11:31 | ネコ | Comments(0)
ちびにんさんのお宅を訪問しました。
f0304957_21294051.jpg
ニチオ氏。
我が家の父サンが憧れるニチオ氏。
目が大きいんですよ。美形ですなぁ~!
それに、毛がふっさふさ!
うちのマルテンとは別の生き物では?と思うほどの優雅さでした。



f0304957_21294094.jpg

ルイルイお姐さま。
我が家のマルが師と仰いでおります。
突然現れたよそ者の私にも全く動じることなく、「なあに?私に面会の人?苦しゅうない、触ってよろしい」と許可していただけた御様子でしたので、なでなでさせていただきました。
私の足元にもスリスリしていただいて、感激でございました。

f0304957_21294087.jpg
ハルさん。
アップのお写真が撮れず、残念。
思っていた以上に毛が長くてふさふさで、ゴージャス!
それに、とっても身軽。
黒とオレンジの色がすごくイイのに、この写真だと白っぽく写ってしまってます。
私が居ても全く気にかけた様子もなく、仰向けでコロッと転がっておいででした。
きっと私より英語はお出来になると思います。

ミスティ嬢。
ちびにんさんに連れられてきても、すぐにいなくなってしまうシャイなお嬢さんでした。
主にグレーだけれど、アメショーみたいな模様があって素敵。残念ながら、お写真は撮れず。
お会いできただけでも良かったです。

ジュニ男さん。
「多分会えないよ」と初めからちびにんさんに言われていたので、期待はしていませんでしたが、やっぱりお会いできませんでした。幻のニャンコ。
会いたければ、泊りがけでないと無理だそうです。
すごー、月下美人みたいだわ。

皆さん、とっても可愛いニャンコ達でした。
数が多いと、ネコのワイワイ感とでも言いましょうか、ネコ濃度が濃くって楽しかったです。
突然やってきたオバサンの相手をしてくれてありがとう!
ちびにんさんもお邪魔しました!

ネコと暮らすと、よそのおうちのネコも見たくなる。
何故かなぁ。


ついでに寄った美術館。
f0304957_11415481.jpg
感動しました。

f0304957_11415472.jpg
「芸術」というのか「表現」というのか、素人なのでよくわかりませんが、圧倒される力を感じました。
最近行った展覧会ではダントツ良かったです。





by marutenmama | 2015-09-23 13:12 | ネコ | Comments(4)

夏の菜園

この夏の我が家の畑。
f0304957_13100883.jpg
サヤばかり立派で、中身が大きくならない枝豆。
とほほ。



f0304957_13100823.jpg
虫に食われまくりのトウモロコシ。


f0304957_13100842.jpg
赤くなるとすぐにはじけて割れてしまうミニトマト。
(写真はひび割れのないところを撮りました)


f0304957_13100729.jpg
高砂百合も咲きました。


先週のお盆休みに美術館に行ってきました。
f0304957_13100804.jpg
その名の通り、東南アジアとか中国とかの作品が多い。
f0304957_13100811.jpg


マルは盆暮れ関係なく、シマシマネズミで遊ぶのが日課。
f0304957_21271977.jpg
「アンタ達、お盆で仕事が休みなの? だったら暇なんでしょ。シマシマネズミを投げてよね。私がシュパーッと捕ってくるからさ!」byマル


by marutenmama | 2015-08-20 21:48 | 食べ物 | Comments(4)

三毛猫マル(♀)と白黒猫テン(♂)と私の日々。


by marutenmama