てんで猫、まるで猫。

marutoten.exblog.jp
ブログトップ

ゴルフ

プロゴルファー松山英樹。
世界選手権優勝のニュースに見入っているマル。
f0304957_21252972.jpg
「タイガー・ウッズに負けないでよ!」と応援しております。


「あら、いいところに寄せてきたわね」
f0304957_21252978.jpg


「ナイスショット!」
もちろん、マルが気になるのはスコアではなくボールの方。
f0304957_21253011.jpg

画面の中の高く飛んだボールがひゅーんと下に落ちました。
するとマルは慌てて、テレビの周りの床をキョロキョロ。落ちたはずのボールを探していました。

そうだよね、変だよね、マル。
これはテレビっていう変な道具なの。気にしないでね。





# by marutenmama | 2017-08-10 21:00 | ネコ

ポスト@博多駅

博多駅の横にあるポスト。
f0304957_20254713.jpg

ちょっと可愛いよね。
私が高校生ならラブレターとか投函したくなる感じよ〜(ラブレターなんて既に絶滅危惧種?)

駅前の像に注目するようになったきっかけは岡山駅前の「桃太郎像」。
宇都宮駅前の「餃子像」もありましたね。
どちらもユニーク。

では、よく利用している博多駅はどうなんだろうか、と。

博多駅前広場にある彫刻。
いつも視界に入っていましたが、まじまじと見た事はありませんでした。
彫刻の周りには待ち合わせらしき人が何人も。
f0304957_20254780.jpg


改めて立っている札を読んだらヘンリー・ムーアの作品だった。
f0304957_20254827.jpg

彫刻には疎い私でも聞いたことある「ヘンリー・ムーア」


しかし、博多駅の「駅前の像」として挙げるのであれば、こっちかも。
f0304957_20254879.jpg

「黒田節」の像。
♫酒は飲め飲め、飲むならばぁ〜♪
ってヤツですね。
うーん、ちょっと地味かも。そのせいか待ち合わせの人は誰もいない。
少し寂しい黒田武士。

しかし、この日、博多駅前広場で一番目立っていたのはこの方。
映画のプロモーションの一環でしょうか。
f0304957_20254951.jpg

巨大ミニオンの周りが一番の人だかりでした。

先日、映画を観に行きました。
「怪盗グルーのミニオン大脱走」
振り返ってみると、私が観ている映画はアニメとかディズニーばかり。
別に小さな子どもがいるわけではないのです。
あ、4歳のマルテンはおりますよ。
でも、一緒に映画には行きませんからね。

# by marutenmama | 2017-08-05 16:00 | 旅行

天下泰平

テンスケがヘソ天で爆睡。
f0304957_22472830.jpg

「寝るより楽は無いもんね〜!

心配事など何にもなーい!

怖いものなど何にもなーい!

母サンいつでも余裕がなーい!」

byテンスケ








# by marutenmama | 2017-07-30 10:00 | ネコ

セミの抜け殻

ゴキブリではありません。
セミの抜け殻です。
f0304957_13090831.jpg

夏も本番。
我が家のまわりでも蝉の抜け殻を目にすることがしばしばあります。
で、マルテンに見せてみました。

仲良く匂いを嗅いでいると思ったら・・・。
f0304957_13090908.jpg
マルが独占。


隙を見てテンスケがパンチ。
f0304957_13090969.jpg


軽いのでパンチをすると、すっ飛んでしまいます。
f0304957_13091014.jpg


ホッケーをしたいテンスケですが、マルが追いかけてきました。

f0304957_13091091.jpg

「ちゃんと匂いを嗅がせてちょーだい」by マル

どんな匂いなんだか・・・。

しばらく、マルは匂いを嗅いでおりました。

なかなか順番が回ってこないテンスケなのでした。





# by marutenmama | 2017-07-27 19:00 | ネコ

猫氏 余談

猫氏の話です。

猫氏というのは、父サンが昔、実家で飼っていたメス猫です。
ン十年も前の話です。

父サンの話によると、その頃、保健所がネコの避妊手術を公園などでしていたそうです。
公園にテントを張って仮設病院とし、連れて来られたネコを格安で避妊手術してくれたそうです。
少年だった父サンと妹は猫氏を連れて手術をしてもらいに行ったそうです。
受付に猫の名前を書いておくと、順番に呼ばれるのだそうですが、「ネコシちゃーん」と大勢の前で呼ばれるのが恥ずかしいと考え、急遽、名前を「たま」に変更。
「たまちゃん、どうぞ」と呼ばれて手術を受けたそうです。
手術は無事に成功。
家に帰って夜までは麻酔の影響でふらふしていたそうですが、すぐに元気になったそうです。

さて、その時の猫氏の心境を考えてみました。
「あれ?猫がたくさん来ているけど、ここは何? え? たま? たまって誰? ワタシは猫氏よ! たまじゃないわ〜!!」

「なんかフラフラするけど・・・。あ、手術されてる! ガーン! きっと「たま」って猫と間違われて手術されちゃったんだわ! 患者取り違えだわ!! 納得いかない!」

と、猫氏は憤懣やるかたない気持ちだったのではと、私は推測いたします。

f0304957_14442826.jpg
ネコの名前には飼い主は誇りを持つこと!




# by marutenmama | 2017-07-23 19:00 | ネコ

三毛猫マル(♀)と白黒猫テン(♂)と私の日々。


by marutenmama