てんで猫、まるで猫。

marutoten.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お手つき

大雨だし渋滞してるのかしら、と交通情報を見ているマル。
・・・ではなく。
マルが見ているのは、お姉さんが持っている棒の先の赤い玉。
f0304957_22573015.jpg
集中して、集中して、、、。
いざ攻撃!

えいっ!
f0304957_22573190.jpg
はーい、お手つき!

一瞬遅かったよ、マル。
画面が変わっちゃったね。


マル、もう赤い玉は出てこないよ。
f0304957_22573245.jpg
「こんなに青い玉があるのに、赤はどこに行ったのっ!」by マル





by marutenmama | 2016-09-29 22:56 | ネコ

寝姿

玄関マットの上でお行儀良く眠るマル。

f0304957_22570856.jpg

同じ時刻、私の椅子の上で眠るテンスケ。
f0304957_22570953.jpg
こんな寝姿でくつろいでいるのかなと思うけれど、私が机に座るために椅子をそーっと動かしてもピクリともしないので、深い眠りの中なのでしょう。
ちなみに、私は折り畳みイスを出してきて座りました。


f0304957_22571129.jpg
テンスケ、歯が出ているよ。
笑っているみたいに見える。
楽しい夢を見ているのかな。




by marutenmama | 2016-09-25 22:45 | ネコ

オバケごっこ

爆睡するテンスケ。
テンスケはよくこの格好で廊下に転がって寝ています。
f0304957_22593469.jpg

我が家ではこれを「テンスケのうらめしや〜」とよんでいます。

庭の彼岸花が咲き始めました。
まず、白から。
赤の蕾も開き始めています。
f0304957_17094319.jpg
長く伸びた雄しべがテンスケのヒゲみたい。




by marutenmama | 2016-09-22 19:45 | ネコ

電話台

新しい電話台が欲しいねということで、先日、父サンと買い物に行きました。
家具屋さんを数件ハシゴしてあれこれ見て回りましたが、なかなか決まりませんでした。
というのも、父サンと私は好みが違うので合意に達しないのです。

店内をウロウロしていたら、これを見つけました。

f0304957_21364007.jpg
本当は電話台ではないようです。
小タンス、といったところでしょうか。
しかし、父サンと私、「これ、いいね~」と一瞬で決まったのです。


数日後に配達されました。

その日の夜、何故、父サンと私の好みが一致したのかわかりました。

f0304957_21364674.jpg
これは、マルの色だったのです!





by marutenmama | 2016-09-19 22:20 | ネコ

久留米@銀のすぷーん

先日、仕事で久留米に行きました。
福岡県久留米市です。
私が住んでいるところからそれほど遠くはありませんが、ここ数年は訪れる機会がありませんでした。

f0304957_21211357.jpg


駅の改札を抜けた時に私の耳がピクッと動きました(嘘です。猫じゃあるまいし)。
なんと構内のBGMが松田聖子の「赤いスイートピー」。
隠れ聖子教徒の私としては感動ものでした。
さすが、聖子ちゃんの郷里だけのことはある。

岡山駅や宇都宮駅に面白い像があったので、久留米にもあるんじゃないかと探してみました、一応。
像はありませんでした。
そのかわり、からくり時計が立っておりました。
f0304957_21211475.jpg

決まった時刻に松田聖子やチェッカーズ(久留米出身)の曲が流れるそうです。
ちょうど5時にカラクリが見られるというので待ちました。
文字盤が開いておじさんの人形が出てくるのだけど、地味目だったのでここでは割愛。

カラクリ時計の横に久留米出身の画家、青木繁の絵がありました。「海の幸」のという絵(重要文化財だそうです)。
久留米市にある石橋美術館蔵。ブリジストンの美術館です。
f0304957_10193881.jpg


今日の新聞に石橋美術館が今月一杯でなくなるとありました。久留米市美術館として生まれ変わるそうです。
石橋美術館、何度か行ったなぁ。絵画も良いけれど、庭園のバラが見事です。

お土産を買いました。
久留米出身の画家、高島野十郎にちなんだお菓子があったので買いました。
いつぞや展覧会を見に行ってとても良かったので。
大きい方が職場用、小さい方が我が家用。
あ、テンスケ、やめてくれ!
f0304957_21211573.jpg

このお菓子の製造元は「銀のすぷーん」。
家に帰って兄サンに「これ、銀のすぷーんのなんだよ」と自慢気に言いました。
「えっ⁉︎銀のスプーンって、これ猫の餌なの?」

違うよっ!!
「銀のすぷーん」は久留米の老舗の洋菓子店です。福岡県人なのにそんなことも知らぬのか!
確かにニャンコの「銀のスプーン」の方が全国区かも・・・。



f0304957_10193978.jpg

食えない「銀のスプーン」なんて要らないよ。by テンスケ


by marutenmama | 2016-09-11 20:49 | 旅行

4歳になりました!

今日はマルテンの誕生日(推定)。
4歳になりました。

早いものです。子猫だったマルテンがこんなに大きくなるとは。
f0304957_23574301.jpg


マルもテンも元気一杯なのが、母サンは何より嬉しいのだよ。
f0304957_23574267.jpg
マルはいつでもオモチャを投げて遊んで欲しいんだよね。
ボールやネズミのオモチャを咥えてきては、そっと人間の足元に置いて投げてくれるのを待っている。
父サンはそんなマルを「まるで犬!」と言っています。



テンスケはナデナデしてもらうのが何より好き。
だから、どこにでもついてきて撫でてもらうチャンスをうかがっています。
f0304957_13454131.jpg
この写真もトイレの中の棚に乗って「そんなところにじっと座っているんだったら、俺様を撫でたらどうなんだ!」と、母サンに熱い視線を送っているテンスケです。
母サンはトイレでもゆっくりくつろぐ余裕はございません。

これからの1年もマルテンが元気で仲良しであることを、母サンは願っておりますよ。



by marutenmama | 2016-09-09 07:00 | ネコ

ふみゲー & まくらゲー

先日、夜中にトイレに起きました。
年をとったせいか、夜中にトイレに起きることはしばしば。
トイレまでの距離は短いし、灯りをつけると目が覚めてしまうので、暗いままトイレに行くのが習慣です。
行きはいつもの通りだったのです。
が、あと数歩でベッドというところで何かを踏みました。

『むにょっ』
という足裏の感覚。
灯りをつけるまでもなく、誰かのゲーであることはすぐわかりました。

仕方なく灯りをつけて私の足の裏と床を拭きました。
とほほ、午前3時半。


その次の日。
そろそろ寝ようかという時刻。
テンスケが私より先にベッドに乗ってくつろいでいます。
私が寝るのを待っているのです。
可愛い奴です。
「テンスケ~、待っててね。トイレに行ってくるから。それから一緒に寝ようね」

ところが、私がトイレから戻るとテンスケがベッドから降りて固まっています。
前脚を揃えて丸くなって、私をじっと見ているのです。
何だか様子が変。
「は?どうしたの?」
視線をベッドに移すと、なんとベッドの上にゲーが!!

「テンスケーっ!」
悪気は無いとはいえ、いまから寝ようというこの時にやってくれたねっ!
テンスケと寝ると枕が毛だらけになるので、私はいつも枕の上にバスタオルを敷いています。
ゲーがバスタオルの上だったのことは不幸中の幸いでした。
前の晩に踏んだゲーもテンスケが犯猫のような気がします。

毎晩マルテンに煮干しを与えているのは父サン。
どうも煮干しがきっかけのようなので、父サンには煮干しは少しにして!と言いました。
毎晩、私のベッドまわりでゲーされたらたまりませんから。

f0304957_22484735.jpg
夜食の煮干しが減らされて不満顏のテンスケ。



by marutenmama | 2016-09-04 23:00 | ネコ

三毛猫マル(♀)と白黒猫テン(♂)と私の日々。


by marutenmama