てんで猫、まるで猫。

marutoten.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

美人になるかも雑炊

車の点検に行った父サン。新年の企画をやっていたよ、と福袋をもらってきました。

赤い福袋の中には、スナック菓子やカルピス、それにこんなレトルトパウチの雑炊が入っていました。
f0304957_14294294.jpg
ラッキー!
なんだか、食べただけで美人になれそう~!
いつか、おめかしして出かける特別な日の朝に食べて行こう!
ちょっと若く見えたりするかも !?

しかし、数時間後。
「こら、テンスケ、だめだめ」
父サンの声が聞こえました。

やられました。
f0304957_14302308.jpg
大事な雑炊、ちゃんと片づけておかなかった私が悪いんです。
確かに、そうですけどね。
ああ、残念。

仕方ないので翌朝食べました。
特別でも何でもない普通の日。
それに、美人にも若くもならなかった。
f0304957_18523423.jpg
「母サンが変な夢を見ているから、俺様が現実に引き戻してやったのさ!」
 byテン






by marutenmama | 2015-01-22 22:27 | ネコ | Comments(8)

冬のファッション2015

皆さん、こんにちは。
テンです。

何をしてるかって?
f0304957_14015822.jpg
ご覧の通り。

f0304957_14064298.jpg
ネックウォーマーをしてみた。

兄サンが学校から帰ってくるなり「テンスケにも貸してやるよ」って自分がしていたのを俺様にかぶせたんだ。

f0304957_14024014.jpg
急にどんなことが起ころうとも、俺様はいつも動じない。

f0304957_14030856.jpg
全く、人間はくだらない事ばかりする。


マルもさせられていたが、慌てふためいていた。
f0304957_14033244.jpg
修業が足らないぞ。





by marutenmama | 2015-01-17 20:54 | ネコ | Comments(4)

兄サンとマル

大きな石を頭に載せられて可哀想なマル。
f0304957_14190803.jpg

ではありません。
マルは人間がしゃがんでいると、股の間にすぐ入ってくるんです。
兄サンの股の間から顔を出したマルです。
f0304957_14194680.jpg
背が高い兄サンの肩に乗せてもらうのも好き。
眺めがいいもんね~。
f0304957_14244590.jpg
落っこちないように爪を立ててしがみつくので、兄サンは多少の痛みを我慢せねばなりませんが。





by marutenmama | 2015-01-14 22:00 | ネコ | Comments(8)

エビ

大兄サンが年末年始に帰省してきました。
川に行ってエビを獲ってきました。
アウトドア派の大兄サンはこういう事が大好き。
f0304957_14095337.jpg
生きているのに可哀想といつも思いますが、食糧になってくれて有難いと感謝する機会でもあります。
f0304957_14101460.jpg
素揚げして美味しくいただきました。




by marutenmama | 2015-01-12 14:06 | 食べ物 | Comments(4)

冬の風

外で鳥の声がしたので、窓にかじりついて外を見るマルテン。
マルは尻尾をプルプルさせて興奮気味。
f0304957_23371579.jpg
夏なら窓を開けてあげるんだけどね。
冬は開けたら冷たい風が入ってくるんだよ。
窓越しで我慢してねー。

でも、その冷たい北風があるから美味しいものも出来る。
父サンの干し柿。
f0304957_23375274.jpg
「今年の干し柿はとても甘くて美味しい」とジイジ評。
テンスケに襲われた柿も、あの後、再度熱湯に通して、無事に干し柿になった。
f0304957_23382902.jpg
ちょっとお尻にエクボができちゃったけど、味も問題なく、父サンのおなかに収まりました。

冬の庭は殺風景です。
唯一色彩があるのはパンジーだけ。
f0304957_15323085.jpg
蝶々も蜂も来ないのに、咲き続けるのは何故?
品種改良されているから?
寒いのに頑張っているよね。



                              

by marutenmama | 2015-01-07 21:09 | 食べ物 | Comments(2)

便利な物

私はマル。
私は茶色のシマシマネズミで遊ぶのが大好き。
人間に投げてもらって、それを取りに行くのが一番好き。
人間が遊んでくれない時は、アイスホッケーみたいにシマシマネズミを転がして遊ぶのよ。
でも、すぐにソファの下に入っちゃうの。
そんな時はソファの横で待つの。
f0304957_11510218.jpg
「誰か気付いて」っていうオーラを出しながら、じっと待つのよ。
そうすると気が付いた人間が便利な棒を持ってやってくるの。
これよ。
f0304957_11515074.jpg
「マジックハンド」っていう棒。
ソファの下に入った私のおもちゃを取るために、父サンが買ってくれたの。
持ち手の赤いグリップを握ると先端が動くのよ。
これで奥の方で引っかかったおもちゃもつまみ出せるってわけ。
f0304957_11523906.jpg
これでソファの下を探ると・・・。
f0304957_11532528.jpg
ほらほら、私のシマシマネズミが出てくるわよ。
母サンは「マル~、わざとソファの下に入れてない? 今日、もう20回目くらいだよ」って言いながらも出してくれるのよ。

f0304957_11540680.jpg
シマシマネズミ、ゲット!
ね、便利な棒でしょ。
っていうか、人間って便利~!

ところで、このお写真、私がネズミを咥えているところよ。
ネズミと私の色が似ているからって、私の模様の一部と思わないでね。
そこんところ、ヨロシク!




by marutenmama | 2015-01-04 12:55 | ネコ | Comments(4)

2015年が始まった

あけましておめでとうございます。

新しいカレンダーに予定を書き込んでいたら、マルが邪魔しにきました。
f0304957_23254398.jpg
「新年初のお写真は私にしてちょうだいね」
ハイハイ、カメラ目線、ありがとうございます。

寒い元日。
年賀状が足りなかったと買い足しに行った父サンが「美味しそうなのがあったよ~」とオヤツを買ってきました(写真を撮った時点で、既にロールケーキは父サンと兄サンに食べられていました)。
f0304957_23273921.jpg
去年の秋の健康診断で糖尿病の検査値がヤバかった私は、今までの『甘いもの漬けの人生』に別れを告げて、生まれ変わる決心をしたことを父サンも知っているはず。
ちなみに、間食大王とその名をとどろかせ、私の5倍は甘いものを食べている父サンですが、糖尿病の検査は完璧に正常。

「ぎゃー、なんでこんな意地悪すんの!? 私はね、私はね、食べたいけど…、絶対に食べないよっ!」

父サンはニコニコして言いました。
「大丈夫だよ、お正月だもん、平気、平気。糖尿病だって無礼講だよ」

えーっ! なんだよ、それ??




by marutenmama | 2015-01-02 11:06 | ネコ | Comments(4)

三毛猫マル(♀)と白黒猫テン(♂)と私の日々。


by marutenmama