てんで猫、まるで猫。

marutoten.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 10 )

銀河鉄道999@小倉駅

先日、北九州市の小倉駅に行きました。
駅から出たところにあるベンチ。
座っておられるのは「銀河鉄道999」のメーテル。
傍らに立つ鉄郎。

f0304957_23453574.jpg


少し離れたところで、行き交う人々を眺めるキャプテンハーロック。
f0304957_23453635.jpg
作者の松本零士氏が北九州市出身(少年時代を過ごした)ということで作られたようです。

と、記事を書きながら「銀河鉄道999」とか「キャプテンハーロック」とか、ご存じない方の方が多いのかもと思いました。



ところで。
私は映画を見に行く時、まずネットで評価を調べて点数が高いものを観に行くことが多いのです。
他人の評価に流されてはいけないと思いつつ、結構アテになるのでございますよ。
そこで、先日観に行ったのが「この世界の片隅に」。
アニメの絵があまり好みでないので躊躇していたのですが、世間でも話題になりネットの評価もそこそこ高い。
で、行ったのです。
観終わったあとの感想としては「まあ面白かったけど、評価ほどではなかった、かな」と。
でもです。
数日経ったら、なんだかじわじわと良かったなと思い出されるのです。
あとからゆっくり効いてくる、そんな感じの映画でした。





by marutenmama | 2017-03-05 10:00 | 旅行

久留米@銀のすぷーん

先日、仕事で久留米に行きました。
福岡県久留米市です。
私が住んでいるところからそれほど遠くはありませんが、ここ数年は訪れる機会がありませんでした。

f0304957_21211357.jpg


駅の改札を抜けた時に私の耳がピクッと動きました(嘘です。猫じゃあるまいし)。
なんと構内のBGMが松田聖子の「赤いスイートピー」。
隠れ聖子教徒の私としては感動ものでした。
さすが、聖子ちゃんの郷里だけのことはある。

岡山駅や宇都宮駅に面白い像があったので、久留米にもあるんじゃないかと探してみました、一応。
像はありませんでした。
そのかわり、からくり時計が立っておりました。
f0304957_21211475.jpg

決まった時刻に松田聖子やチェッカーズ(久留米出身)の曲が流れるそうです。
ちょうど5時にカラクリが見られるというので待ちました。
文字盤が開いておじさんの人形が出てくるのだけど、地味目だったのでここでは割愛。

カラクリ時計の横に久留米出身の画家、青木繁の絵がありました。「海の幸」のという絵(重要文化財だそうです)。
久留米市にある石橋美術館蔵。ブリジストンの美術館です。
f0304957_10193881.jpg


今日の新聞に石橋美術館が今月一杯でなくなるとありました。久留米市美術館として生まれ変わるそうです。
石橋美術館、何度か行ったなぁ。絵画も良いけれど、庭園のバラが見事です。

お土産を買いました。
久留米出身の画家、高島野十郎にちなんだお菓子があったので買いました。
いつぞや展覧会を見に行ってとても良かったので。
大きい方が職場用、小さい方が我が家用。
あ、テンスケ、やめてくれ!
f0304957_21211573.jpg

このお菓子の製造元は「銀のすぷーん」。
家に帰って兄サンに「これ、銀のすぷーんのなんだよ」と自慢気に言いました。
「えっ⁉︎銀のスプーンって、これ猫の餌なの?」

違うよっ!!
「銀のすぷーん」は久留米の老舗の洋菓子店です。福岡県人なのにそんなことも知らぬのか!
確かにニャンコの「銀のスプーン」の方が全国区かも・・・。



f0304957_10193978.jpg

食えない「銀のスプーン」なんて要らないよ。by テンスケ


by marutenmama | 2016-09-11 20:49 | 旅行

ギョーザ@宇都宮

先日、仕事で宇都宮に行きました。

宇都宮、初めてです。
っていうか、栃木県が初めて。
東北新幹線も初めて!
f0304957_20283128.jpg

とってもカラフルな車両。
f0304957_07574088.jpg



宇都宮といえば、餃子ですね.

そもそも宇都宮行きをブログに書くつもりはなかったんですが、これ↓を見たら書きたくなりました。

なんと、宇都宮駅前に「餃子像」!
f0304957_17362900.jpg

餃子の皮をまとったビーナスの像だそうです。
世の中 いろんなものがあるんですね。

餃子、食べましたよぉ。
美味しかったです〜〜♪


by marutenmama | 2016-08-04 23:00 | 旅行

桃太郎

先日、用事があって岡山に行きました。
用事だけ済ませて観光もせずに帰ってきましたので、UPするような写真もないのですが・・・
岡山といえば桃太郎ですよね。
岡山駅前の桃太郎像。
これはシャッターを切らずにはいられませんでした。

f0304957_22424267.jpg
いや~、この不安げな猿、気に入りました!
鬼退治に対して、どのような気持ちか聞いてみたくなります。

誰しも同じようなことを思うらしく、そこそこ有名な?像のようです。

私は「お腹痛い」っていうのが気に入っています。




by marutenmama | 2016-05-15 22:24 | 旅行 | Comments(6)

湯田温泉 @ 山口県

少し前、桜の頃に湯田温泉に行って参りました。
記事は書いていたのですが、熊本の地震でなんだかアップする機会を逸していました。
今頃になってですが、せっかく書いたし、キツネが可愛かったのでアップすることにしました。

湯田温泉は山口県にあります。
ご存じとは思いますが、福岡県と山口県は海(関門海峡といいますが)を隔ててお隣です。

その日は、生憎の曇天。
天気のせいか写真もイマイチ。
f0304957_18374669.jpg

湯田温泉駅は小さな駅ですが、駅舎の横に巨大な白いキツネ。

ここは白狐伝説のある温泉。
f0304957_23341984.jpg
伝説とは・・・
昔、足を怪我をした白い狐がお寺の池に足をつけていました。
それを見た住職が、池に手を入れてみると暖かかった。
これが湯田温泉の起源だそうです。

f0304957_18374693.jpg
にっこり笑っておられます。

この白狐の後ろには足湯がありました。

f0304957_18374665.jpg
もちろん無料。
暖かくて気持ち良かった~♪

おりしも「白狐まつり」があっておりました。

f0304957_21263634.jpg
湯田温泉は中原中也の生まれたところでもあります。

f0304957_18374845.jpg


記念館がありましたので入ってみました。

f0304957_18374805.jpg
厳しかった中也のお父様は、温泉街の賑わいを嫌って中也を外に出さなかったそうです。

記念館の周りには、中也の有名な詩がいくつかボードに書かれて並べられていました。
f0304957_18374827.jpg


通りがかりのお嬢さんが写り込んでしまいました。
写真がヘタクソ!
f0304957_23341982.jpg
言い忘れましたが、ホテルの大浴場のお湯もとても良かったです。
いつまでも浸かっていたくなるお湯でした。




by marutenmama | 2016-05-03 23:30 | 旅行 | Comments(0)

有田陶器市

ゴールデンウィークに佐賀県の有田陶器市に行ってきました。
友人とその友人など、8人で行きました。
大変な混みようでした。
f0304957_22205181.jpg
写真ではホームは閑散としているように見えますが、ホームの端っこで撮ったから人が写ってないだけであって、背後には沢山の人がいます。臨時列車も出る混雑ぶり。

有田駅のホームには今右衛門の陶器の美しいプレート。
f0304957_22222754.jpg
陶器市の写真も撮ったのですが、人がたくさん写り込んでいて、その顔を消す技術が無い私はアップするのを諦めました。

買ってきたもの。
f0304957_23393493.jpg

ついつい買っちゃうんですよね。
「こんなに小鉢ばかり買って、どうする!?」と自分で自分に突っ込みをいれながら、それでも買ってしまう。
完全にハイになってました。

小さなゴブレットは小鉢を買ったら、おまけで付けてくれました。
黄色いタジン鍋は一緒に行った友人が「3個買ったら安くしてくれるって言うから、あなたの分も買ったわ」とプレゼントしてくれました。
友人もかなりハイになっていたと推測。
欲しかったタジン鍋。
早速、その夜に使ってみました。
超簡単だし、美味しくできました。ちょっとはまりそう。
直火だけでなく電子レンジでも使えるそうです。

タジン鍋の料理の写真を撮ろうと思っていたのに、すっかり忘れていました。
でも、私は料理の才能が全く無いので、写真は載せない方が無難かもね。




by marutenmama | 2015-05-10 23:08 | 旅行 | Comments(0)

さげもん@柳川

柳川(福岡県柳川市)に行きました。
ひな祭りの前後は「さげもんめぐり」が行われています。
「さげもん」とは手作りの人形などを紐で繋いで吊るす可愛い飾り。
f0304957_22563281.jpg
桃の節句にお雛様を飾るとき、昔から柳川ではお雛様の両脇に「さげもん」を下げる習慣があるそうです。
それぞれの家庭で母や祖母が作った「さげもん」を飾って、女の子の幸せを願うのだそうです。
今は川や商店にも飾られ、いろんなイベントも行われています。

f0304957_22573909.jpg
柳川の名物「川下り」。
川と言っても、元はお城のまわりに巡らされたお堀です。
さげもんの下を通っています。
川の中にもお雛様が飾られていました。
f0304957_23355131.jpg
柳川といえばウナギ。
お昼ごはんにいただきましたが、おなかが空きすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました。
蒲焼御膳、大変美味しゅうございました。

そのお店の中にも「さげもん」がたくさん!
f0304957_22581691.jpg
猫の置物もありました。
f0304957_22584412.jpg
モダンな招き猫じゃのう!



by marutenmama | 2015-03-21 11:25 | 旅行 | Comments(4)

大都市・東京 sanpo

父サンと東京に行きました。
なんと九州から日帰りの強行軍。
用事を済ませてトンボ返りでした。

いやー、東京、すごい。
まず、人が多い。
で、皆さん歩くのが速い。
電車が多い(待っていたら、すぐに次がくるのね~)。
ビルが大きくて高い!
f0304957_00111022.jpg
地平線でも水平線でもなくて、ビル平線!

路地に入り込んだら猫がいました。
屋根の上で日向ぼっこ。
f0304957_22374260.jpg
初めはむこうを向いていたんですが、下から「猫がいる!猫がいる!おーい、ニャンコ~」と声をかけたら、気が付いてこっちを向いてくれました。
f0304957_22355477.jpg
猫はどこにいてもサマになる!
「あ!鼻くそが付いているよ」と我々が騒いでいたので、周囲の人までこっちを向いてしまい恥ずかしかったでございます。

ランチはカレーライス。
f0304957_00113261.jpg
15穀米の薬膳野菜カレー!
お値段リーズナブルで大変美味しゅうございました。

帰りのモノレールからの夕陽。
f0304957_00120859.jpg
「富士山が見えてる」と父サンが言いました。
ホントに富士山なのかしらと思いながら、写真を撮りました。
肉眼では富士山(?)が見えていましたが、写真にしたら太陽の光に隠れてしまいました。
残念。

滞在時間7時間のプチ東京旅行でした。



by marutenmama | 2015-03-02 21:29 | 旅行 | Comments(4)

横浜ウエディング

親戚の結婚式に出席するため、父サンと横浜に行きました。

いいねぇ、結婚式は!
f0304957_22570342.jpg

美しい新婦。美味しい料理。新郎の父のめっちゃ上手いスピーチ(ホロリときちゃったよ)。
f0304957_22575818.jpg
気取らなくて楽しくて幸せな結婚式でした。

夕刻の横浜は美しい空。
f0304957_22584669.jpg

そして。
「今日の一枚」(無断パクリ、すみませんっ)。
車の中から撮ったから、ブレてしまいました。
f0304957_23002147.jpg

うわー、がらさんってこんな都会を毎日歩いていらっしゃるのね。
私は10年に1回です。



by marutenmama | 2015-02-03 22:53 | 旅行 | Comments(2)

京都

少し前ですが、用事があって京都に行きました。
観光の暇はないだろうと思っていましたが、思いがけず時間ができたので少し散策してきました。

銀閣寺。
f0304957_14534338.jpg

そこから哲学の道を歩きました。

f0304957_14562063.jpg
鯉も泳いでいました。
f0304957_14572581.jpg
道の途中にモビールを売るお店。
そう、昔、友人からここのモビールをお土産に貰ったんだっけ!
急に思い出して懐かしくなって、お店の中に入ってみました。
f0304957_15023026.jpg
実はこのコース、数十年前、京都に住んでいた伯父のところに遊びに来て、伯父と一緒に歩いたんです。
それが懐かしくなって、今回、また訪れてみたいと思った訳です。
その時は、法然院に寄りました。
今回も哲学の道をそれて法然院への坂を上がって行ったのですが、夕方で開門時間を過ぎており、中には入れませんでした。
f0304957_15102992.jpg
谷崎潤一郎のお墓があるので、お参りしようと思ったのですが。
残念。

せっかくなので、足を延ばして大豊神社にも行きました。
狛犬ならぬ「狛ネズミ」で有名。
f0304957_15271130.jpg
f0304957_15292845.jpg
可愛いネズミさん。
「写真をブログにアップさせてください」と、ネズミさん達にお断わりして、撮影料(お賽銭)も納めてきました。

伯父はかなり前に亡くなり、伯母も高齢のため、今は京都を離れて息子さんの近くに住んでいます。
帰ってから久しぶりに伯母に手紙を書きました。
すぐに返事がきました。
92歳なのに、立派な手紙。

私の人生にも「遠い昔」ができて、それを懐かしむ年齢になっているんだと、しみじみ思ったことでした。




by marutenmama | 2014-08-22 22:39 | 旅行 | Comments(0)

三毛猫マル(♀)と白黒猫テン(♂)と私の日々。


by marutenmama