てんで猫、まるで猫。

marutoten.exblog.jp
ブログトップ

若い女

ガリガリサークルという名前の爪とぎ。
マルのお気に入りの場所です。

マルはここで昼寝するのが大好きです。

f0304957_20113951.jpg

こんな風に自分の前脚を枕に眠るのが定番スタイル。



今日は珍しく前脚を伸ばしてウトウトしています。

f0304957_20114283.jpg

ねえ、マル、肩が痛くないですか?

f0304957_20114434.jpg

「私は誰かと違ってババアじゃないから関節は柔らかいの。オホホ~!」 byマル





# by marutenmama | 2017-10-22 10:00 | ネコ

寒くなりました

寒くなりましたね。
皆さん、風邪などひかれておられませんか。

f0304957_20583473.jpg

マルも冬のお気に入りの場所へ。今季初めて冷蔵庫の上に登りました。
まあ、マルの場合は「登りました」というより「登らせてと人間に頼んで、乗っけてもらいました」が正解です。

いい加減に自分でジャンプして登って欲しいものです。

f0304957_20583951.jpg

「結果が同じなら手段は選ばないのが私のやり方よ~」 byマル




# by marutenmama | 2017-10-19 20:00 | ネコ

マル vs テンスケ

マルテンは基本的に仲良しです。
たまには、追いかけっこやプロレスごっこをしています。

この日はキャットタワーで。

見合って見合って・・・。
お互いに隙を狙っています。

f0304957_22534956.jpg

先に動きをみせたのはマル。
f0304957_22535251.jpg

テンスケも負けていません。
猫パンチを繰り出しています。
f0304957_22535434.jpg

速過ぎてカメラが追いつけません。

f0304957_22535772.jpg

どっちか優勢だったのか私にはさっぱりわかりません。

f0304957_22543240.jpg
この様子では、どうやらテンスケが勝ったようです。
マルがしょぼくれています。

マル、リベンジを期待しているよ!




庭のキンモクセイが満開です。
f0304957_00051459.jpg

甘い香り。
魅惑的な香り。
幸せな気分になれます。








# by marutenmama | 2017-10-15 10:00 | ネコ

チビヤモリ

マルが見つめているのはヤモリ。

f0304957_22555565.jpg

小さいから赤ちゃんヤモリかな。

f0304957_22555765.jpg

なんだか、ヤモリだのクモだのの話ばかり。
都会にお住まいの方は、どんな山奥に住んでいるのかとお思いでしょう。
そうなんです。田舎暮らしです。

先日、映画に行きました。
「亜人」
面白かった!!!!!
冒頭はグロくてR指定無しでいいのかと思いましたが、ストーリー展開の早さと巧みさで息つく暇もない。
主役の佐藤健も熱演だったけど、綾野剛が良かったわ〜!

# by marutenmama | 2017-10-12 20:00 | ネコ

災難

ここがどこかというと、我が家のトイレです。

壁の一部に棚があります。
猫が我が家にやってくる前は、陶製の置物とか造花とか置いていましたが、マルテンが蹴落とすので早々に撤去されました。

f0304957_00354350.jpg
テンスケが何を見ているのかって?

テンスケは探しているのです。

f0304957_00354506.jpg
これからお話するのは、今日のタイトルの通り「災難」です。

先日、私の遭った災難について聞いてください。

テンスケは私がトイレに入るのを見つけると、追いかけてきて私と一緒にトイレに入りたがります。
私がトイレに座ると、膝に乗ってきて私から撫でてもらうのが好きなのです。
便器に座るオバサンの膝に乗るネコ。
まぁ、ネコのいるお宅では珍しいことではないかもしれません。

その日は、テンスケはいつものように私の膝に乗りました。
が、すぐに私の膝から、この棚に飛び移ったのです。
どうしたのかな、と棚の方を振り向いて驚愕!
テンスケはこの棚の上で、壁の上の方に手を伸ばしています。
その手の先にはクモ!
それも体長3~4㎝はあるクモ!
決して小さくはありません。私としては許容できない大きさです。
そのクモをテンスケは精一杯手を伸ばして取ろうとしているのです。

「テンスケ!やめて!」と私が叫んだのと、テンスケの爪にクモが引っかかったのが同時でした。
なんと、便器に座っている私に向かって、クモが落ちてきたのです。
恐怖のせいか、ひらひらと降ってくるクモがスローモーションのように見えました。

「ギャーッ!!!!」
叫んでいました。
その声に驚いたテンスケが棚から一気に飛び降りました。
私がようやく手を伸ばして開けたドアから、テンスケとクモは逃げていきました。

f0304957_00354731.jpg
これが、私の災難です。

それからしばらくテンスケはトイレに入るたび、壁にクモがいないか探していました。



f0304957_00354957.jpg
「母サン、クモがいないよ」byテンスケ

「いなくていいんだよ。災難がそんなに頻繁に起きたら、たまったもんじゃないよ」by母サン




# by marutenmama | 2017-10-08 10:00 | ネコ

三毛猫マル(♀)と白黒猫テン(♂)と私の日々。


by marutenmama