てんで猫、まるで猫。

marutoten.exblog.jp
ブログトップ

ヤバイ

テンスケが階段の踊り場から、こちらをうかがっております。
f0304957_17070111.jpg

どうしてかと言うと、テンスケの野郎はまたしても床に運子をしたのです。
床をガッ〜ガッ〜と掻く音(本当は砂をかけたいのでしょうが、砂なんてありませんからね)に私が気がついて「あーっ!テンスケめっ‼︎」と叫んだのです。
ヤバイと思ったのか、テンスケは一目散に二階に駆け上がりました。

ぶりぶりと文句を垂れながら運子を片付ける私。

しばらくして階段の方を見るとテンスケが覗いていたのです。

「母サン、まだ怒っているのかな」と顔だけ出して。

テンスケったら仕方ないねぇ。
そんなに可愛い顔で覗かれたら「大丈夫だよ〜。怒ってなんかいないよ♪」と言うしかないでしょ。
あーぁ、テンスケの術にはまってしまった。
ヤバイ、ヤバイ!






by marutenmama | 2017-04-06 21:00 | ネコ

三毛猫マル(♀)と白黒猫テン(♂)と私の日々。


by marutenmama